ボノボがかわいいブレスレットをコンゴのおみやげにいかが?【MOYI】

コンゴのおすすめお土産 コンゴ民主共和国のこと
かわいいMOYIのブレスレット

ンボテ(現地リンガラ語で「こんにちは」)!

アフリカから日本へ一時帰国するときにいつも悩むのが、おみやげ。

アフリカに10年も暮らしていると、日本にいる人が何をもらったらうれしいのかという感覚がわからなくなってしまうのよね……

今回は、アフリカ在住10年のてんやわんやママがキュンキュンしたコンゴのおみやげにピッタリなブレスレットを紹介!!

MOYIのブレスレット

おすすめのブレスレットがこちら⬇︎

ボノボがついていて、とってもかわいい〜♡♡♡

と、このブログをご覧の多くのみなさまは「ボノボ」についてご存知ないかと思うので、まずはボノボについて説明させてください。

ボノボとは

bonobo

コンゴ民主共和国だけに生息しているチンパンジーに似た霊長類。

メスが強くて、食べ物を分け合って食べるのが特性らしい。

絶滅が危惧されていて、コンゴ民では野生ボノボの保護活動も行われている。

そう、ボノボが生息しているはコンゴ民主共和国だけっ!!!

ネットで調べた限りだと日本の動物園では見られないみたいだし、まさにコンゴ民のおみやげにぴったりじゃない?

15色の中から好きな色を選べて、カスタマイズできる。

選べるのはこの15色から

これだけ豊富なカラーなら、年齢・性別問わず身につけられそう。

サイズを調整できるから、子どもから大人までつけられるよ。

⬆︎ ムスメ1号(6歳)

ワタシも色違いを買って、親子おそろいでつけてる

(左)ムスメ1号   てんやわんやママ(右)

ボノボのブレスレットは、売上の20%がボノボの保護団体「Friends of Bonobos」に寄付されるから、かわいいブレスレットをつけてボノボの保護活動にも協力できちゃう。

もちろん、ボノボ以外のブレスレッドもたくさん。

色もトップも好きなものを選んでカスタマイズできるから、その他の商品はMOYIのInstagramをのぞいてみてね。

注文はInstagramのメッセージからできるよ!
(英語・フランス語で対応可能)

※キンシャサ以外の都市や国外に発送できるかはわかりません

残念ながらMOYIをやっている方は、2022年の夏ごろにはキンシャサから離れてしまうそう。気になる人は、早めにコンタクトを取ってみてね。

Instagramのアカウントがない人は、てんやわんやママまでお問合せください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました